言語聴覚療法(Speech and language Therapy:ST)  [リハビリテーションはこちら]

言語聴覚療法とは?

ことばの発達や食べる事に関するお子さまや御家族の困り事に対して検査や行動観察を行い評価します。そして個々のお子さまに合わせて言語訓練や構音指導、家族指導などを行い実用的なコミュニケーションを獲得出来るように支援します。
また、「上手く噛めない」、「水分をとるのが苦手」などお口の動きの基礎段階である“食べる”ことに対しての食事指導も行います。

言語聴覚療法(ST)の様子
 

広いフロアで遊びを通した

やりとりの練習などを行います。

 

静かな環境でことばの練習などを

行います。

 

因果関係や機能的な操作のの理解を促し言葉の基盤となる認知面の向上を目指します。

絵カードややりとりを通して
言葉の理解・表出を促します。

お菓子や水分摂取を通して口腔機能へのアプローチを行います。

 
ページのトップへ戻る