主な対象疾患

脳性まひ、ダウン症、自閉症、広汎性発達障害、ADHD、発達の遅れ、二分脊椎、整形疾患、その他先天性疾患や遺伝性疾患など

ページのトップへ戻る