さくら棟(旧肢体不自由児施設) [定員40名]

[医療型障害児入所施設](高校生以下対象)

さくら棟紹介

18歳までの子どもたちが、生活しています。
日中は、センター内の保育または、隣接するいしかわ特別支援学校に通学しています。

特徴

・先天性股関節脱臼、内反足、ペルテス氏病、骨形成不全などの小児整形に対する治療
・看護・卒業後(18歳以降)の生活環境に対する自立支援
  →1.個々のレベルに応じたADL機能。適応能力の拡大。
  →2.社会適応能力を身につける。
  →3.自分らしさ(生きがい)をもつ。

看護目標

1.個性を尊重し、個々の能力を最大限発揮できるよう援助します。
2.個々の社会的自立にむけて支援します。
3.看護の専門性を高め、質の向上に努めます。
4.家族との信頼関係の構築を徹底します。

ページのトップへ戻る